オーギュスト・ロダンが制作したブロンズ像「考える人」。いったい何を考えているんだろう?と考える人が多いと思います。古くから言われているのが「地獄について考えている」「何も考えてない」などという話があります。・・・が、「考える人」という名前はロダン本人ではなく、実は鋳造職人が付けてしまったという話もあるように、今でもその答えは謎のままです。#雑学

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事