キリストの誕生日といえば誰も答えるのが「12月25日」ですが、ホントのところ聖書にはキリストがいつ生まれたのかとは書かれてません。それなのにキリストの誕生日が「12月25日」と言われるようになったのかというと、聖母マリアが「受胎告知」を受けたのが3月25日なので、後世の人がそれから丁度9ヶ月後を彼の誕生日を決めたかららしい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【40代・50代最強論】今の年齢だからこそ、最強のネットビジネスが始められます。 40代・50代でしか出来ない、●●●の秘密。若い子は実践不可能です!「片手間で、3か月毎月20万円以上を稼ぐ」2017年度版
アフィリエイト
【40代・50代最強論】今の年齢だからこそ、最強のネットビジネスが始められます。 40代・50代でしか出来ない、●●●の秘密。若い子は実践不可能です!「片手間で、3か月毎月20万円以上を稼ぐ」2017年度版
40代・50代こそ、最強のネットビジネスを始めることができます。 その理由をわかりやすくお話しています。 ネットビジネスを始めるのは、遅いと...